無意識はすでに解決方法を知っている

無意識が全てを解決するということは

仏教でも古くから言われています。

また、

「意識」が考えるのをとっくにやめてしまった後でも、 「潜在意識」は、ずっと答えを求め続けます。

マクスウェル・マルツという人は(1960年に『サイコ-サイバネティクス』を出版)

彼の「サイコ=サイバネティクス」理論の中で

人間には設定した目標へ向かってセルフイメージを自動的に改善していくという脳力

すなわち、サーヴォ機構、と呼ばれる働きが

生まれながらにして備わっている

と言っています。

これは心理学でも言われていることなので、ご存知の方は多いことでしょう。

引用:

~~~Repeatedly saying to ourselves while we chant(nam myo ho renge kyo)”I have to solve x-problem,,,” After expressing our prayers, we relax and enjoy the chanting,After all, our inner wisdom or Buddha nature knows what is needed for our happiness,even though our conscious minds may not.

An introduction to Nichiren Buddhisum

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です