ゼロポイントフィールドにつながり、周波数を変える

ゼロポイントフィールド

「私たちがこれまでの人生と異なる結果を出そうと思えば、自分自身が同調する周波数を変えなければならないのです」(※1)

仏教用語では「境涯」という言い方をするのですが、生命そのものが深いところから持つ周波数が変わると、同調する環境がガラリと根こそぎ変わります。

単に愛とか優しい気持ちを持つとか、人に尽くすということだけでは、良い行いを積むことはできても、大きく周波数を変えるということができません。

例えば、人に優しくいつも共感して泣いてしまうような感じのAさん、心が純真で誰から見ても良い人間です。でも、実はAさん、壁にぶつかる時があるのではないでしょうか。その壁がどうしても超えられないような感じの。人に、ただ優しいだけの人と見られ、魅力的な人と思われない、などなど。人に馬鹿にされたり舐められたりします。

Aさんは黙々とそれでも信念を貫き、良い行いを続けます・・・というストーリーなら、感動の話になるのですが、もしかしてAさんは悩んでいるかもしれませんよね。

友達ができない、パーティに行っても透明人間に見られる、利用されるだけで尊重してもらえないとか、彼氏との関係が「都合のいい女」にいつもなるとか。

それでは「周波数を大きくする」とはどういう状況でしょうか。あくまでも私の使っている表現です。

自分の視点がいつのまにか大きなところから自分の場所を見ることが出来る、抱えている問題を俯瞰できる、人の欠点を長所としても見ることが出来る、人から大きく信頼される。今までできなかったことができる。

こんな感じのことを周波数が大きくなったと言います。

誰よりも、家族や身近な恋人が「今までと違うね。なんか落ち着きを感じる」「あなたの言うことなら信じられる」「魅力的だ」などと言ってくれるようになります。

周波数を大きくするということは、「宇宙の貯蔵庫」とつながりながら、失敗したり、苦しいことを乗り越えて、波動を大きくしていくことです。

ちなみに、宇宙につながるって言っていますけど、どういうことなのでしょうか?

ジョン・マクタガード(John McTaggart(1866-1925)は、フィールドとかゼロポイントフィールドと呼ばれるエネルギーの場に私たちが存在するという認識を発表しています。

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4309906079

マクタガードは、すべてを包括するエネルギーの場がすべての森羅万象を涌現させ、意識そのものの源、だと言っています。

私たちは常にエネルギーの海、宇宙と交信していて、決して分離されてはいないのです。

(しかしこの説も痛烈な批判を浴びていることは一応書いておきます)

あなたが経験していることは現在受けている波動(プログラム)に対応しているのです。

あなたの波動の癖、周波数は、望まなくても、あなたに一定のパターンのある現実を具体化します。

どうしてもその現象を変えたいと思うのであれば宇宙の意識にアクセスすることが必要です。

そのためには、意識、というものを超えた、変性意識が必要になり、その度合も深いレベルが必要です。

脳科学とか科学は、あくまでも証拠を根拠として成り立つのですが、仏教のような理論は演繹的です。科学を根拠にしていると日が暮れてしまうこともあります。

そうした場合に、説得性を持つのは、「ケースワーク」です。分かりやすく言うと「お客様のお声」のようなものです。「評価」でもいいですね。

それよりも強烈に説得力のあるもの、それは

「自分の体験談」です。その場の苦悩を取り去り、良い結果になっていったものがあれば、それが一つの正解だと私は考えます。非常にシンプルです。

ちなみに、私はスピ系ではありません。なので、ゼロポイントフィールドという言い方のメソッドは、私の使っているメニューには出てきませんので誤解されないようにお願いします。

宇宙と繋がってたくさんの人の問題を解決する力を活性化してきました。

その中には、このブログを読んでいただいたりサイトにアクセスしていただいた方、あるいはメニューを受けていただく方に役立つこともあるでしょう。

私に特別な力があるとは思いません。クライアントさんの持っている、超意識が私を選んだだけなのです。



※1 脳波シフトで宿命転換P136

 

無料相談
どの言語を使ってプログラミングしますか

様々な情報は全て英語で理解したほうがすんなりきます。ヒプノセラピーも。 私と同じ感覚を持たれる方も多 …

未分類
科学が心を上回る日は来るのか

By: Yuriulutimate 2019年1月19日 カテゴリー: &nbs …

未分類
簡単なポリシーと私の特徴

まず、私のやり方は、自分の理想のメソッドにお客様を当てはめていくというような手法をとりません。 お悩 …